看護部

看護部長 滝澤 貞子

原田整形外科病院・看護部の紹介をします。
理念は「やさしさとぬくもりのある安全で安心の看護を提供します」です。明るく、丁寧に、やさしく患者さんと関わることを心がけ、来られた時より元気になって退院されるように看護を実践しています。
入院患者さんは平均年齢が高いので、整形外科の疾患に加えて内科的合併症を有したり認知症の方も多いのが特徴です。ご家族を含め、身体的・精神的・社会的に患者を観る力と関わる力が求められています。自らの力に謙虚に向き合い試行錯誤の毎日です。
部署は、51床の病棟が1病棟と外来、手術室です。看護師15名、准看護師13名、看護補助者4名(2019年4月の時点・産休や学業専念のため休職している人を除く)です。20歳から62歳までの看護職員が各自の役割に責任と自覚をもって看護を提供しています。子育て中の人も多く、家庭の事情で急な休みが入ることも多いのですが、”お互い様”の精神で助け合っています。看護部長の目標は、「患者様の満足と支え合う職場づくり」です。

PAGE TOP